電話占い「ミスティーライン」の概要や特徴

「電話占い ミスティーライン」は、占いサイトとして20年の運営実績を誇る老舗サイトの1つであり、そのためベテランの占い師・鑑定士の所属が多いことが特徴です。インターネットが結びつける占い師・鑑定士との縁という部分をフルに活かす”24時間対応”も見逃せません。所属する占い師・鑑定士の先生はミスティーラインが設ける厳しい基準をクリアした人のみとなっており、占いの実力はもちろん、電話での対応が優れている人ばかりなので安心して、落ち着いて鑑定を受けることができます。初対面ではなかなか緊張して言いたいことが言えない、実店舗では先生や占術を自分で選ぶことが難しいなど、占いを受ける際にネックとなる細かな部分への配慮がなされているサイトです。24時間対応を可能としているため、深夜や早朝に衝撃的な出来事があり誰かに話しを聞いてもらいたい、相談したいというケースでも利用ができるのが大きなポイントでしょう。

主要占術

所属する占い師・鑑定士の先生によってさまざまな占術があります。占星術、タロットカードなど日常で身近な占術をはじめ、霊感・霊視、オーラ鑑定など、よりスピリチュアルで神秘的な占術を得意とする先生に依頼することもできます。

対応可能なお悩み

長年の片思いを実らせたい、大好きな彼との復縁を願っている、周りが結婚していくなか、自分だけ取り残されていて焦りを感じる…、泥沼の不倫にはまってしまい、自分でもどうしたらいいのかわからない、彼と性格が合わない部分を感じるが、やっぱり好き…など、特に恋愛に関する悩みの相談に長けている占い師・鑑定士の先生が多く所属しています。もちろん恋愛関連だけではなく、職場や学校での人間関係、夫婦間・嫁姑の関係の悩み、自分には良いことがあまりなくて周りだけ幸せになっている気がする、取り残されている気がするなどの孤独な気持ちを癒す占いなども対応が可能です。20年のサイト運営のなかで培われた気持ちを汲み取る能力を活かせる先生が多いため、人にはなかなか言えない、言いたいけれど相手にどんな顔をされるかわからない…そんな複雑な悩みも相談してみてください。

料金

「電話占い ミスティーライン」の基本的な料金設定は1分ごとに200円(税抜き)となっています。しかし、初めて依頼する占い師・鑑定士の先生が相談相手の場合はキャンペーンが適用され、1分100円の料金となります。プロフィールだけではわかりづらい自分と先生の相性の確認や、今まで体験したことのない占術での鑑定に興味がある場合にも便利に活用できるシステムなので、気になる占い師・鑑定士の先生を見つけたときにおすすめの利用方法です。
「2017年現在」

当たると評判の先生1「慧十零寶先生」

慧十零寶先生は相談者から得る情報だけでなく、電話を通して波動やオーラを感じ取り、さらには音感などからも情報を得る事で、相談者の内面をより深く理解をする事が可能です。また極めて客観的かつ冷静に判断し、むやみやたらと否定などをしないので、落ち着いて話を進める事が出来ます。あくまで相談者のありのままの姿や内面を受け入れる包容力に救われたと言う相談者が後を絶ちません。慧十零寶先生が得意とされているのは霊感タロットですが、その他にも水晶やイーチンタロット、易、四柱推命、姓名判断など様々な占いを得意とされています。

当たると評判の先生2「ケイ.ポレール先生」

一度きりの人生だから、悔いのないよう生きていきたい。そんな方の助けとなってくれるのがケイ.ポレール先生です。ケイ.ポレール先生は霊感タロットを中心に、インスピレーションやダウジング、開運気学、四柱推命など様々な占いで鑑定を行います。ケイ.ポレール先生の占いは非常に分かりやすく、的確なのが特長です。つらつらと本筋から反れた話をして答えを濁すのではなく、相談者が本当に知りたいことをスパッと的確に答える事から、リピーターも多い先生になります。

当たると評判の先生3「Sahil先生」

今困難に遭遇していたとしても、それは天が与えた愛による宿題。そんな考え方をすると、少しだけポジティブになれる気がしますね。Sahil先生は試練を越え、その人だけの幸せがおとずれるようアドバイスをしてくれる先生です。相談内容に応じて数秘術・デッキ類・ペンデュラムを組み合わせ、チャネリングを行っていきます。Sahil先生は非常に造詣が深く、博識な先生であり、時にはケルト伝承のシンボルツリーから何らかのヒントや守護を得る事もあります。これだけを聞くと神秘的で取っ付きにくそうな気がするかも知れませんが、Sahil先生は非常に明るく人当たりの良い方なので、初めてお話しする方でも自然と心を開き、悩んでいた事を言葉にする事が出来るでしょう。アフターメールなどもあり、非常に丁寧な鑑定の先生です。

なお上記の情報は古い可能性がありますので、鑑定をお願いする前にまずは現在の情報を調べてみてください。

2017年現在